高知市 高知市 板金塗装 シルフィ ニッサン 左フロント キズ ヘコミ 事例 オートショップ伊藤

画像

  • HOME
  • 板金塗装
  • 高知市 板金塗装 シルフィ ニッサン 左フロント キズ ヘコミ 事例

高知市 板金塗装 シルフィ ニッサン 左フロント キズ ヘコミ 事例

 名車ブルーバードの流れを組むニッサンのシルフィ

今回はこの車の修理をしていきたいと思います。昔、ブルーバードっていう車が流行したんですよ。セダンといえばトヨタのコロナかニッサンのブルーバード!というくらいみんなの憧れだったのですが、今や5ナンバーは絶滅危惧種となり、ブルーバードの後継に当たるシルフィもついに3ナンバーへと変わってしまいました。3ナンバーなので横幅もあり、コンパクトなセダンではなくなったわけですが、狭い道でもハンドルが切りやすい、扱いやすい車種です。

 左側面を数カ所擦っているようです

左フロントピラー、ボンネット、左フロントフェンダー、左フロントドアにヘコミとキズが数か所ありました。先日の突風で飛ばされてきたトタンにぶつかってしまったようで、見るも無残にヘコんでいます。自然災害は仕方ないとはいえ、一晩明けて自分の車がこんな有様になっていたら、持ち主のメンタルだってヘコんでしまいますね。ガラスにぶつかっていないのが幸いでした。これがフロントガラス等に当たっていると修理費が更にかさんでしまうところでした。

 溶接して外から引っ張る

いつものようにダメージ部分の塗装を磨いてから、スタッド溶接機という特殊な器具を使い、外からヘコミ部分に直接アプローチしていきます。溶かして凹んでいる部分を引っ張り出していくんですね。凹凸をなくし、塗装面と板金部分の段差を平らにして、パテで埋めていきます。写真はもう厚付けパテまで塗ってしまった後の画像です。このあと、厚付けパテを削り、塗膜面とパテ部分の高和を合わせて平らにした後、サーフェイサー(下地剤)を塗り、塗装前の下地処理を行います。それから塗装に引き継ぎます。簡単なようで、結構技術が問われる作業です。ここまでの経過がうまくいっていないと、塗装も失敗してしまいます。

 綺麗になりました!

なるだけ費用を抑えてとのことなので、お得意様ということもあり、費用はなんと8万円!ご来店ありがとうございました!

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
088-832-2564
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

板金塗装の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!