高知市 高知市 板金塗装 ノート ニッサン フロントバンパー キズ 事例 オートショップ伊藤

画像

  • HOME
  • 板金塗装
  • 高知市 板金塗装 ノート ニッサン フロントバンパー キズ 事例

高知市 ノート ニッサン フロントバンパー 板金塗装 事例

 今やニッサンの稼ぎ頭車、ノート

本日の主役はニッサンのノート。2012年に発表された現行ノートの売れ行きはイマイチでしたが、2016年に電動パワートレインの「e-POWER」を追加するやいなや、国内販売の自動車販売台数でなんと1位を獲得する快挙を成し遂げ、今やニッサンにとって貴重な売れ筋モデルとなっております。この「e-POWER」とはなんぞや?の声にお応えしますと、簡単に言えば「ガソリンエンジンとモーター」がどちらも搭載されている車のことです。ただのハイブリッド車だと思われがちですが、ガソリンエンジンはモーターの発電のみに使用されています。つまり、走行はガソリンでなくモーターで動かすため乗り心地は完全に電気自動車。まさに次世代の車です。低迷期のニッサンの救世主となるか!?(※今回修理するのは1代目のノートです)

 フロントを前の車にぶつけてしまった

よくある、「おかまをほる」というやつですね。そんなにボコッとはいってないので、相手の車もそこまでの破損ではなかったのではないでしょうか。

 板金塗装で仕上げます

画像はパテ後ですが、ここまでの作業経過を文章にすると、①損傷した部分の塗料を削る。②溶接機で凹んでいる部分を引っ張り凹凸をなくす。③塗料面と板金部分の段差を平らにして、パテの密着性を高める。④パテを塗り凹凸を埋め整形。⑤パテを削り、塗膜面とパテ部分の高さを合わせて平らにする。⑥サフェイサー(下地材)を塗り塗装前の下地処理を行う。⑦塗装に引き継ぐ。・・・・・と、結構段階を踏んで作業をしていくことになります。

 綺麗になりました!

フロントバンパーとボンネット、フロントグリルを修理して、費用は実費で6万円!なるだけ安く・・・ということだったので、リーズナブルに対応させていただきました。もちろん、キズはあとかたもなく消えています。お客様にも喜んでいただきました!ご来店ありがとうございました。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
088-832-2564
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

板金塗装の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!